一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会 那覇市障がい者福祉センターのホームページへようこそ!!

 

平成27年度事業計画

 

平成27年度事業計画

平成27年度事業計画
 
はじめに
平成27年度は、那覇市障がい者福祉センターの管理運営業務を今後5ヶ年間に亘り那覇市から継続して指定管理者として業務を行うことになりました。なお、これまでの地域活動支援センターⅡ型事業の利用者のうち、重度の利用者を対象にして障害福祉サービスである生活介護事業の実施をしてまいりましたが、本年度は運営を充実させるため、地域の障がい者にも利用していただけるよう取り組み、これまで以上に利用者の意思を尊重し常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。 また年々減少している会員の拡大化を図る為、那覇市のご支援をいただきながら、新たに身体障がい者手帳を取得する方々に当協会の事業内容を広報して会員獲得に取り組みます。 つぎに、3月27日から29日まで沖縄県立博物館・美術館に於いて開催した那覇市障がい者美術展は年々レベルアップが図られ、充実した内容で実施させていただいておりますが、開催期間が三日と短期間の為多くの方々に作品を観ていただけるよう開催期間を延長して実施いたします。平成24年度からスタ-トした相談支援センターすこやかは引き続き相談支援の充実に努め、サービス等利用計画の作成依頼に対応できる体制を整備し地域の障がい者の要望に応えてまいります。さらに、就労支援センターさわやかは平成26年度13名(累計102名)の就職者の実績をあげる等、常に県内トップクラスを維持しております。今年度は、那覇市役所庁舎内において障がい者の実習を具体的に進めてまいります。それらの事業を充実させるために、昨年公開したホームページを有効に活用し継続して情報提供を図ります。 また、昨年4月全ての県民が等しく地域社会の一員としてあらゆる分野に参加できる共生社会の実現を目指した「沖縄県障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会づくり条例」が施行されました。しかし、まだまだ周知がされていない現状を踏まえ、当協会でも地域の障がい者や市民を対象にした講演会を開催いたします。そのような中で、本年3月に新たな那覇市障がい者プランが策定されました。このプランは本年を初年度として平成32年度を目標年度とする6ヶ年計画となっております。「障がいのある方の個性が輝く、暮らしやすい社会を目指して」という基本理念が実現されるよう当事者団体としてしっかり支援してまいります。以上の事業を実施するにあたり、那覇市当局や関係機関のご支援をいただきながら会員の協力を得て、平成27年度事業計画と併せて次のとおり事業実施計画を提案します。
 
① 組織基盤体制を強化するため、継続して会員の獲得と会費納入の促進を積極的に行います。
② 那覇市障がい者地域活動支援センターⅡ型事業と新たな生活介護事業が順調に推進できるよう取り組みます。
③ 那覇市役所庁舎内における障がい者の実習制度を推進します。
④ ホームページの整備を継続して行い、会員に迅速に情報提供を致します。
⑤ 「那覇市障がい者福祉センターまつり」を開催し、会員とその家族・ボランティアや関係者、地域の方々との交流に努めます。 
⑥ 居住支援を必要としている那覇市の身体障がい者に対して、継続して支援を行ってまいります。 
⑦ 那覇市障がい者美術展事業の開催にあたり開催期間を延長し、多くの市民に鑑賞していただけるよう取り組みます。 
⑧ 県条例啓発のための講演会を開催いたします。 
以上の事業を実施するにあたり、那覇市当局や関係機関のご支援をいただきながら会員も協力を得て、平成27年度事業計画と致します。 
 

事業計画

事業計画
 
事 業 実 施 計 画
1.組織の運営
 (1)正副会長会・理事会・部会長会の充実
 (2)各種委員会による事業の積極的な推進
       イ.総務広報委員会・・当協会の運営並びに事業、広報に関する事項
       ロ.組織財務委員会・・当協会の組織並びに財務に関する事項
       ハ.文化・スポーツ委員会・・当協会の文化・スポーツに関する事項
 
2.財政基盤の充実
(1)会員獲得の強化
(2)賛助会員獲得の促進
(3)自動販売機設置の維持・継続
(4)自主運営事業の充実
 
3.各種事業の実施
(1)那覇市からの受託事業
   ①那覇市障がい者福祉センターの指定管理業務(地域活動支援センターⅡ型事業)
        イ.那覇市の障がい者福祉事業の拠定となる施設の管理運営を行う 
        ロ.障がい者の自立促進、機能回復の向上、健康増進、文化教養の向上を図る(スポーツ、レクリェーション、機能回復訓練、創作的活動)
        ハ.適正でニーズに即したサービスの提供を図る  
                
   ②第33回那覇市障がい者運動会事業
       イ.身体・知的・精神の障がい者とその家族、ボランティア、関係者が一堂に集いスポーツ、レクリェーションを通して、健全な心身を養うと共に市民の障がい者に対する理解を深める
       ロ.障がい者レクリェーションスポーツの振興
       ハ.多くの障がい者や関係者に参加していただけるよう取り組む
          (ポスター等による広報活動や参加賞品の充実による参加意欲の喚起を図る)
 
   ③第51回沖縄県身体障害者スポーツ大会選手派遣事業
       イ.スポーツを通して身体の機能回復を図り、体力の維持増進を図る
       ロ.スポーツを通して生き甲斐と生活の質を高め社会参加を図る
       ハ.大会連覇を目指し、練習会を通して選手の育成強化を図る

   ④第14回那覇市障がい者美術展事業
      那覇市の身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者の制作した絵画・陶芸・工芸・写真等の作品の展示発表の機会を提供することによって、障がい者に対する社会の理解を深める。
今後は、これまで三日間の開催期間を延長して開催します。
 
    ⑤那覇市ジョブサポーター等派遣事業
  イ.障がい者の就職支援及び職場定着支援を図るジョブサポーターの積極的な活用を促進する。
  ロ.ジョブサポーターとして就労支援に必要な知識・技術の習得を図る。
  ハ.ジョブサポーターの登録者の育成に努める。
 
⑥那覇市障がい者相談支援事業                                        
  イ.障害福祉サービスの利用援助                                       
  ロ.社会資源を活用するための支援                       
  ハ.社会生活力を高めるための支援                     
  ニ.ピアカウンセリングに関する支援                             
  ホ.権利擁護のために必要な援助                       
  ヘ.専門機関の紹介                                     
  ト.那覇市相談ワーキングへの参加                       
  チ.個別支援会議の実施及び個別支援計画の作成                    
  リ. 那覇市障がい者居住支援事業に基づく申請手続き
 
                    
(2)協会の独自事業
①研修事業
  イ.リーダー研修会の開催
  ロ.一般教養講演会の開催(県条例講演会の開催)
②広報事業
  イ.機関誌「わかば」年1回の発行
  ロ.広報紙「身協だより」の年5回発行
  ハ.ホームページの運営
 
③交流事業
  イ.年末芸能交流会
           年末のひととき、在宅の障がい者とその家族・ボランティア・関係者が一 堂に集い、芸能の発表を通して相互の理解を深めることにより、障がい者 の社会参加の促進を図る
  ロ.ピクニック
    那覇市の障がい者とその家族、関係者やボランティアが屋外において交流すると共に、各地の文化や自然に触れることによって教養を高め、心を癒していただく
  ハ.障がい者福祉センターまつりの開催
    那覇市の障がい者福祉センターの利用の日頃の活動の成果の発表や展示を通して地域の方々や関係者と交流を図ると共に、センターの事業を広く市民に広報する。    
ニ.独身交流会
         出会いの場を提供するとともに、交流する中から結婚へ繋がるよう取り組む
 
④障害者就労移行支援事業(障害者就労支援センターさわやか)
        イ.一般企業へ就職を希望する障がい者に、一定期間就職に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行い就職へ繋げる
   ロ.那覇市障がい者就労支援協議会への参加
   ハ.那覇市就労・相談支援ワーキングへの参加
         二.那覇市役所庁舎内での障がい者の実習制度の確立
 
⑤指定特定相談支援事業(障がい者相談支援センターすこやか)
  イ.基本相談事業
        障がい者の相談に応じ、情報の提供を行い、市町村や障害福祉サービス事業者との連絡調整を行う
  ロ.サービス等利用計画書の作成
         障害福祉サービス等の支給決定の申請に係るサービス等利用計画の原案作成を行う。また、支給決定等が行われた後に、関係者との連絡調整を行い、サービス利用計画書の作成を行う
   ハ.モニタリングの実施
          支給決定等の有効期間内において、利用者が継続して障害福祉サービス等を適切に利用することが出来るよう、見直しを行う。また、見直しの結果に基づき、サービス等利用計画を変更するとともに、関係者との連絡調整又は新たな支給決定に係る申請の支援を行う
 
⑥障がい者居住支援事業の継続
   保証人のいない等の理由で一般住宅(公営住宅及び民間の賃貸住宅)への入居が困難な那覇市に在住する身体障がい者に対して「障がい者居住支援事業」として入居時に必要な支援及び居住継続に必要な支援を行う
       
⑦生活介護事業(障がい者生活支援センターはつらつ)【新規事業】
   イ.常時介助を必要とする障がい者に対して、入浴や排泄、食事等の介護や、創作的活動、生産活動等の機会を提供する
   ロ.障がい者の自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、生活能力の向上のために必要な訓練等を行います
 

平成27年度 要請決議

平成27年度 要請決議
 
                 
一、那覇市障がい者福祉センターの建て替え
一、重度心身障害者医療費等助成制度の継続並びに充実
一、自動販売機設置場所の維持・増設
一、視覚障がい者用支援ソフトの助成制度の拡充
一、那覇市役所駐車場の障がい者減免制度(半額減免)の実施
一、県条例の実施に係る市の差別相談コーディネーターの設置
那​覇​市​障​が​い​者​福​祉​セ​ン​タ​ー​ ​地​図​
一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会
〒902-0061
沖縄県那覇市古島2-14-4
TEL:098-885-9444
FAX:098-885-0420
------------------------------
那覇市障がい者福祉センター
障がい者生活支援センターはつらつ
〒902-0061
沖縄県那覇市古島2-14-4
TEL:098-886-3807
FAX:098-886-3807
------------------------------
障がい者相談支援センターすこやか
〒902-0061
沖縄県那覇市古島2-14-4
TEL:098-884-3872
FAX:098-884-3872
------------------------------
障害者就労支援センターさわやか
〒902-0064
沖縄県那覇市寄宮2-32-1
TEL:098-833-7755
FAX:098-833-7785
<<一般社団法人那覇市身体障害者福祉協会 那覇市障がい者福祉センター>> 〒902-0061 沖縄県那覇市古島2-14-4 TEL:098-885-9444 FAX:098-885-0420